AX 自民党総裁選の投票用紙が届きました

自民党総裁選の投票用紙が届きました

 

昨年夏頃に自民党員になったばかりの私に、総裁選投票用紙が届きました。
どうやら今回も、特例で前年の党費だけ納めている人も対象になったようです。

投票用紙って、単なる往復葉書でした。
投票する候補者の名前を返信用葉書に自署してポストに投函すればよいだけ。

なお私の携帯に、今のところ河野太郎と岸田文雄と高市早苗から、私をよろしく、と電話が来ました。
もちろん録音音声ですが。
1分足らずくらい。高市早苗は20秒くらい。

あと、購読してないので普段届かない機関誌の『自由民主』の総裁選特集号が、さすがに今回は自宅に届きましたね。

さて、3年と言われますが、実質1年で、私は自民党総裁選選挙資格を得ました。
みなさんも自民党員になって、日本の首相を選ぶ選挙に参加しませんか?
きっとまた近いうち、総裁選はありますよ?

日本をなんとかしたいと思うなら、自民党総裁選への参加もひとつの手段だと思うけど、なあ。
結局今の多くの国民は自民党を選び続けるのだから、総選挙で野党に投票するだけでなく、自民党を中から変える手段を得ておくのも、有力な手段だと思うけど、なあ。

今回の投票資格を持つ党員・党友は、110万人らしいです。
110万分の1票は、総選挙でのあなたの1票より、はるかに価値があると思うのだけど、なあ...

 

 

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280